伝統医学思舎


【実技セッション】C会場 15:30~16:00

舌鍼

-学校では教えてくれない鍼灸-

講師:猪飼祥夫



ブース出展:本館5F(9:00~16:30)

HP:なし


伝統医学史舎は、「美味しい肉の分かる肉屋になろう!」を合言葉に古典から現代、そして新しい鍼灸の可能性を模索しながら一流の鍼灸師とは何か?を考える会です。

代表の猪飼祥夫さんは、1970年代以降の中国との国交正常化に伴う国費留学にて、文化革命後、日本人で始めて中国に鍼灸を学びに行った方です。
(余談ですが、そのとき中国には6人しか日本人がいなかったらしい・・・)

当日は、脳梗塞や言語麻痺などの回復を目的とした口腔内、特に舌へのアプローチを実技デモを行ってもらいます。

話は難しそうですが、シンプルで分かりやすいので、好々爺のお話を楽しく聞いてください。

世界中から鍼灸を受けにくるという裏京都のパワースポット【猪飼鍼灸】の妙技を御賞味あれ!!