日本臨床鍼灸懇話会


【実技セッション】C会場 13:30~14:00

痛くない刺鍼テクニック公開

講師:尾﨑朋文 吉崎和樹



ブース出展:本校舎5F(9:00~16:30)


日本臨床針灸懇話会は、「現代医学的病態把握を踏まえた上であれば、どのような治療法も検討する」との理念の下、臨床鍼灸師の資質向上を目的として、症例検討・臨床研究の情報交換などを行っている団体です。

1960年、代田文誌氏ら鍼灸の科学化を目指す有志が金沢医科大学の石川太刀雄教授の下に集い、日本針灸皮電研究会として発足したのが始まりです。1983年に改称し現在に至ります。

と堅苦しい前置きはおいときまして、当日は尾崎・吉崎両先生から長年の臨床テクニックで培った「痛くない刺鍼」のテクニックをお披露目してもらいます。