NADA JAPAN


【講演セッション】A会場 14:30~15:00

依存症の実態と鍼灸治療の役割

講師:ダルク職員



ブース出展:2F(9:00~16:30)


National Acupuncture Detoxfication Association の日本本部です。

薬物依存症・災害と感情のトラウマ・メンタルヘルスに対する耳鍼治療のため、1974年、NYブロンクス リンカーンレカバリーセンターで発足しました。 現在世界40カ国に活動の輪が広がってます。


当日はダルク職員をお招きしまして薬物を中心とした依存症と鍼灸の役割をお話頂きます。

重いですね・・・重いですね・・・