鍼灸フェスタの楽しみ方 その15 ~やっぱり基本が大切~

鍼灸フェスタ中には大切なポイントのヒントがいっぱい出てくると思います。
その中でも、以前も書きましたが、基本が一番大切だと思いますのでもう一度書かしてください。

守破離という言葉をご存知でしょうか?


守:師や流派の教え、型などを忠実に守り、確実に身につける段階。
破:良いものを取り入れ、自分に合った型をつくることにより既存の型を「破る」段階。
離:自分なりの独自の表現をする時期。新しいものを生み出し確立させていく段階。


「守破離」は茶道、武道、芸術など日本伝統文化を継承するの全ての技術の習得において学ぶ考え方です。


かくいう鍼灸も日本文化の1つです。


日本鍼灸業界では、学校を卒業すると独自性のある「離」を学ぶ機会は多くあります。しかし「守」を学ぶ機会はあまり多くありません。


今回の鍼灸フェスタでは「守」を学ぶ為の出会いになればと思っております。